治療室

矯正歯科の治療で綺麗な歯並び|キラキラ光る笑顔を振りまこう

オールセラミック の魅力

白い歯

歯科治療では虫歯の部分を取り除いたあとに、詰め物や被せ物を使用して治療を行ないます。被せ物や詰め物には様々な種類が存在しており、最近ではオールセラミックを選択する人が増えています。オールセラミックの中には金属を用いるタイプもありますが、ほとんどがノンメタルになります。金属の使用量が少ないため、金属アレルギーを持っている人でも安心して治療を受けることが出来ます。

オールセラミックはその審美性の高さも多くの人に選ばれている理由の1つです。オールセラミックは光を通す素材であるため自然な透明感を表現することが出来ます。金属系の歯科材料とは違って見た目も自然です。また金属系の詰め物や被せ物を装着していると、金属が影響して歯茎が黒くなってしまうことがあります。しかしオールセラミックであればその心配もありません。そして金属以外の色素沈着も起こりにくいため、自然で綺麗な見た目を長い時間キープさせることが出来ます。

オールセラミックの治療期間は、患者さんの口内環境によって変わりますが、一般的には1か月の間に3回程度の通院で完了することがほとんどです。しかし虫歯の治療後にオールセラミックを装着する必要がある場合は、3カ月程度の治療期間が必要になることもあります。オールセラミックの費用は、保険を利用することができないため、基本的に高めの費用になります。費用は1個あたり10万円から20万円の間が相場になります。しかし、その見た目の良さや機能性を考えた場合、決して高すぎる値段ではありません。